60代以上の猫背③「猫背のメカニズム(上級編)」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

お知らせ

60代以上の猫背③「猫背のメカニズム(上級編)」

  • 60代~の猫背矯正
  • 2016年2月12日

どうもこんにちわ。

今日は猫背のメカニズム(上級編)です。

ここまでで猫背は骨だけが悪いんではなかったりとか、猫背があると膝にも負担かけるとかお伝えしてきました。
じゃあ猫背治すにはどうしたらいいの!!そう思ってる人が多いと思います。
その為に気を付けてほしいのは骨盤です。

身体を帆船(わかりやすく言うとヨットです)に例えるときに船そのものを骨盤、その上のマスト(帆がついている大きな棒です)を背骨と考えて下さい。
その時に船が傾くと一緒にその上のマストも傾いてしまいます。
なので骨盤を水平に保つのがまず第一になります。
正直立ってる姿勢でそれを意識するのは非常に難しいです。
なので今回立ってる姿勢は置いときます。

問題は座っている姿勢です。
皆さん座ってる時には骨盤が後ろに倒れている事が多いのです。

その為に自然と背骨は後ろに傾きます。

そのバランスを取るために背骨を曲げて頭を前に持ってきます。

2016-02-12 17.15.57

こうならないようにするために一番簡単な方法がこちらです。

2016-02-12 17.20.44

簡単に言うとお尻もっと背もたれにつけましょう!

って事になります。

 

更に骨盤の後ろ(下ではなく後です)にクッション等をかましてあげるとより腰にも肩にもかかる負担は減ります。

2016-02-12 17.27.00

ちなみに机と自分の身体はできるだけ詰めてください。

これだけで姿勢が悪くなるのを防ぐとともに、腰、肩の疲れも溜まりにくくなります。

もし長時間座る姿勢が多い方はまずはここから始めてみてください^^

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る