朝起きるときに腰が痛いお母さんへ①「ベッドが柔らかい」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

朝起きるときに腰が痛いお母さんへ①「ベッドが柔らかい」

  • 腰が痛い・だるい
  • 2016年2月13日

どうもこんにちは。

 

今日は朝起きるとき腰が痛いお母さんにアドバイスです。

まずはこんなことしてませんでしょうか?

 

・ベッドが柔らかい

・痛いから朝はストレッチしている

・うつ伏せで寝ている

・子供さんと一緒に寝ているので身動きできない

・母乳なのでシップはしていない

 

 

何個か挙げさせてもらいましたが、もし思い当たる部分があれば一度この後の解決策を試してください。

 

「ベッドが柔らかい」

柔らかい=不安定と思ってください。あなたが不安定な状況におかれるとどうなるでしょうか?緊張してませんか?何か妙に力が入りませんか?

腰やその周りの筋肉(背中やお尻)も常に寝てる間中ずっと緊張している状態になってしまいます。

そんな状態では起きたときに余計に腰に負担が溜まってしまい痛くなってしまいます。

基本的に腰が普段から痛い方は柔らかい布団、ベッドはやめましょう。低反発より高反発ぐらいがおススメです。

今すぐにそういうものがない方は、マットレスを外す、別の固めの布団を上にひく、ニトリに走るを試してみてください。

 

 

 

 

 

追記:

明日はバレンタインです。

この時期になると思い出します。

学校の下駄箱から始まり、教室の机、ロッカー、家のポスト、家のドアノブ

この辺りは必ず確認していた思い出があります。

そのあと学校から帰ってからは絶対に家から出ませんでした。

なぜかって?

学校で渡すのを恥ずかしがってるシャイガールが直接家に持ってるるかもしれないじゃないかベイビー☆

なぜかその日は友達からの誘いもほとんどなかったように思います。みんな考えることは一緒かいベイビー★

今年は患者さんからいただけました・・・ありがとうございます(ノД`)・゜・。

明日は足立は家から一歩も出ません。全国のシャイガールの皆さまどしどしお待ちしております。

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る