朝起きるときに腰が痛いお母さんへ②「痛いから朝ストレッチしている」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

朝起きるときに腰が痛いお母さんへ②「痛いから朝ストレッチしている」

  • あだちブログ
  • 2016年2月14日

どうもこんにちわ。

今日は朝起きるときに腰が痛いお母さんへのアドバイス第二弾です。

「痛いから朝にストレッチしている」

朝起きるときにストレッチ。これはやはり非常に大事です。

寝て起きた時にまだ寝た状態の体を動かすと自分の思ったと通りに動いてくれないです。

また体を動かすことで自律神経という体のリズムを調節する神経の中で活動するための神経が活発になれば

起きるのがスムーズに起きやすくなります。

なので朝起きのストレッチは非常に大事であるといえます。

そのうえで私が推奨させていただきたいのが、

『寝る前のストレッチ』です。

なぜこれが必要なのか。

寝る前というのは基本的に一日の終わりです。

いうならば一日で一番体の疲れがたまっている状態であるともいえます。

そのために、寝る前にストレッチをすることによってそのお疲れを少しでも取れやすい状態にしてから寝てあげる。

それが大事です。

 

「いやでも寝る前時間ないし・・・」

「子供寝かさなきゃいけないから・・・」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

そんなガッツリストレッチは必要ありません。

もし朝にしている人がいるならその1/3ぐらいに留めて、決して痛いと感じるところまでしないでください。

なぜなら寝る前に運動する状態(興奮する状態)になってしまうと寝つきが悪くなったり、

深い眠りが取れなかったりすることで余計に疲れが取れないようになる可能性があるからです。

なので、寝る前のストレッチは自分に負担がなくかつ、自分が気持ちいいと思う段階でとどめておいてください。

いちばん大切なのは続ける習慣をつけること。

そこに大きな効果は求めるのは後回しにしてください。

まずは寝る前一つのストレッチを10秒だけ四日間はじめてください。

それだけで自分には三日坊主にならなかったという自信になりますのでさらに続ける励みになります。

『三日きついストレッチ我慢してやって三日後全然腰の痛みなくなったけどその三日後また痛くなったので、もうきついストレッチするの嫌になってやめた。』

と、

『一日十秒やって一か月後腰がだんだん楽になってきて、寝る前10秒続けるのが習慣になって1年それがつづけられていて、以前の痛みより今腰の痛みが1/3ぐらいで気にならなくなっている』

どっちがあなたにとって理想的か選ぶのはあなたです。

 

 

追記:

習慣についての考え方は私がある方に教えてもらた一番しっくりきた理想的な方法です。

私もこのブログを始めるときには毎日書くように頑張ろうとしましたが、

最初のほうの記事を見てもらうとわかりますが最初の記事を書いてから次を書くまでにえらい期間が空きました。

できないことでよりここに向かうことが嫌になり、より更新できない期間が延びるそんな繰り返しでした。

でも短い区切りと目標にすることでわりに今は簡単に毎日更新できています。

私が習慣化するまで続ける目標はまず20日続けて更新することです。

もし、まだ数は少ないですがこのブログを読んでいただいてる方でこの更新が滞っているのに気が付いた方がいらっしゃいましたら。

厳しい愛のむちをお待ちしています。

是非とも厳しい厳しい愛のむちを希望しています!!

・・・・取り乱し失礼しました。

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る