産後5か月=一生④「骨盤歪んだら何で腰が痛くなるの?」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

産後5か月=一生④「骨盤歪んだら何で腰が痛くなるの?」

  • 腰が痛い・だるい
  • 2016年2月29日

どうもこんにちは。

 

今日は素朴な疑問ですが、皆さんが思う疑問の一つとして

 

「なんで骨盤が歪むと腰が痛くなるのぉ?」

 

の疑問に答えていきたいと思います。

 

皆さん優勝旗とか応援団の団旗ってイメージ沸くでしょうか?

 

1406122818

こんな感じです。

 

ではこの団旗、支えて持っている人を「骨盤」としてください。

 

これどうでしょう?持ってる人はかなりしんどくないですか?

 

じゃあ今旗を持っている人が前かがみになったらどうでしょう?

 

旗続けて支えられそうですか?

 

後ろにカラダ反らせたらどうでしょう?

 

後ろに倒れそうにはならないでしょうか?

 

その時腕は?背中は?腰は?負担どうなってそうでしょうか?

 

ただでさえ、これだけのものを抱えて立つということ自体が大変です。

 

なのに土台の人間=骨盤が傾けばそれはそれはかかる負担が増えてしまうのは必然ではないでしょうか?

 

カラダとアタマのすごいところはこれを無意識にやっているというところです。

 

だからカラダの負担も無意識に溜まっていきます。

 

じゃあどうすればいいの?

 

だからまずカラダをフラットに戻す。

 

骨盤、姿勢、背骨。ここは自分で意識するのは大変難しい。

 

なのでそれらを歪ませる原因になる筋肉をしっかりフラットに戻す。

 

そしてそれを自宅でするのに最適なのがやはり私はストレッチだと考えています。

 

ストレッチが続かない人はまず無理をしない。

 

続かないストレッチに何の意味もありません。

 

その辺気を付けてください。

 

 

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る