産後5カ月=一生⑥「トコちゃんベルトの巻き方」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

産後5カ月=一生⑥「トコちゃんベルトの巻き方」

  • 2016年3月03日

どうもこんにちは。

 

あだちです。今日はトコちゃんベルトの巻き方についてもう一度おさらいしていきましょう。

 

まぁほとんどの妊婦さん、お母さんに関してはまず巻き方自体は問題ないでしょう。

 

妊婦さんに関しては助産師さんやお医者さんに巻き方しっかり聞いて下さい。

 

じゃあ一体何教てくれるの!?

 

まぁここではトコちゃんベルト巻くときに重要になってくる上前腸骨棘と大転子っていうものがどこか知ってもらおうと思います。

これが大転子と上前腸骨棘です。

上前腸骨棘 大転子

 

骨でいわれてもわかりませんよね(笑)

まず特に見つけづらい大転子の探し方です。

まず座ってください。

 

 

大転子の見つけ方

なぜなら立ってる姿勢で探すと大転子の周りの筋肉に力が入ってしまい骨の出っ張りが確認し辛くなってしまいます。

座った状態で脇腹に手を当てて上半身に沿って真っすぐ(上半身が斜めの場合斜めに)下におろしてきてください。(上記の図参照)

お肉があるのでもう少しイスより上ですがそこに大転子があります。

 

そこに中指を当ててまず立ち上がってください。

その状態で親指を斜め上に持って行って一番尖っている骨の頂点が上前腸骨棘です。(↓こんな感じ)

ベルト位置

トコちゃんベルトは大体この二つの間を通るように巻きます。(赤い⇒)

 

トコちゃんベルトを巻く位置がなんかしっくりこないお母さんは一度試してみてください^^

 

 

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る