交通事故で首が痛かった①|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

交通事故で首が痛かった

  • 首が痛い
  • 2016年3月18日

どうもこんにちは。

 

今日は交通事故の話をしていきたいと思います。

 

交通事故でまず真っ先に思いつく症状が「むち打ち」ではないでしょうか?

 

ではむち打ちってどういうものなの?

 

何で首が痛くなるの?

 

そういうところをお伝えしていきたいと思います。

 

ここまで私がいろいろ伝えてきた痛みは主に積み重ねてきた慢性的な痛みの話です。

 

交通事故に関しては全くの逆で、主に瞬間的な力が加わったことに対しての痛みです。

 

じゃあどんなことが起こってるのか?

 

首で表すと分かりにくいので、今日は「手首」で表したいと思います。

 

あなたの腕は体です。

 

あなたの手は頭です。

 

手の中にはまず何も持たないでおきましょう。

 

その手を頭の上に持ってきて手をぶらぶらさせるストレッチしてみてください。気持ちいいですかね?

 

では以前にも言ったことがあるかもしれませんが、頭の重さはボーリングの玉ぐらいの重さがあります。

 

ボーリングの玉があればいいのでしょうけど、あまり一般家庭にボーリングの玉が置いてあるところは見たことがないので想像してください。

 

ボーリングの玉を持ったまま頭の上で手首のストレッチしてみようとしてください。ぶらぶらしてみてください。

 

まぁまず無理でしょう。

 

その状況どういう状況かっていうと、普段のあなたの身体と首と頭の関係性です。

 

その状況はまだ何も起こっている状況ではありません。

 

では最後に想像してください。

 

頭の上でボーリングの玉を持っている腕をいきなりおもいっきり後ろから押されるのです。

 

手首にかかる負担は計り知れません

 

分かりにくければ、おもいっきりボリングの玉を野球の投手のように頭の上から投げようとしてそれを途中で止めようとしてください。

 

その時あなたの手首、腕の筋肉はどれぐらいダメージ受けてそうでしょうか?

 

それは大抵自分が予期していない時にいきなり起こります。

 

それだけの衝撃が首に入ってしまうので、その周りの筋肉、骨、神経、血管にも多大な負荷がかかります。

 

そして炎症という状態を引き起こし、痛みを起こします。

 

これをないがしろにしてしまうと、首の痛みの症状やカラダのズレが残ってしまうことがあります。

 

なのでそれがしっかり体に残ってしまわないに、治療をしていく必要があるのです。

 

基本的に交通事故治療の患者さんの負担は0円です。

 

なのでもしたとえ小さな事故であったとしても体への影響は出る可能性が高いので甘く見ず、

 

決して自分で判断するのではなくわたくしどもなどの国家資格を持っている医療従事者にご相談ください。

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る