子供の猫背を治したいと思っておられる親御さんへ①「大人よりも猫背が治りやすい?いやいや・・・」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

子供の猫背を治したいと思っておられる親御さんへ①「大人よりも猫背が治りやすい?いやいや・・・」

  • 10代~20代前半の猫背矯正
  • 2016年3月24日

どうもこんにちは

 

今日は子供さんの猫背を気にされているお母さんへ

 

まず、子供の姿勢(ここでは中学生以上とさせていただきます)に関して、

 

色々な意見もあると思うのですが私はやはり若い世代から注意していくと正しい姿勢を取り戻しやすいと考えています。

 

但しその中で勘違いしないでほしいのが、大人より猫背の治療が少なくて大丈夫。そういう思いは完全に捨ててほしいと思います。

 

それはなぜなのか?

 

これについては↓のような原因があります。

 

・子供と大人の骨の違い

 

・学生スポーツと猫背の関係

 

・子供と大人の意識の違い

 

・子供と大人の猫背矯正の違い

 

 

今日は「子供と大人の骨の違い」について説明していきます。

 

子供の骨と大人の骨ではある一点で大きく違うところがあります。

 

それは軟骨と骨の割合です。

 

ここでいう軟骨というのは俗に「成長軟骨」と呼ばれるもので、

 

後に大人の骨に変わっていく可能性のある骨の部分です。

 

その部分があることで子供さんは日々成長するたびに身体のバランスが刻々と変化しております。

 

成長痛と呼ばれる現象もこの成長軟骨が関わっています。

 

この成長痛正確には骨は全く関係ありません。

 

およそ筋肉が骨の成長についていくことが難しくなって痛みが出てしまう。

 

特に骨と筋肉のつなぎ目には相当な負荷がかかるから痛み出やすいよねってのが原因です。

 

膝周囲に出ることが多いですが、膝はちょうど骨と骨をまたぐ形で筋肉が走っていて、骨と骨をつないでいます。

 

単純にいうと片手をどこかに固定した状態でもう一方の手をゆっくりゆっくり引っ張っていってください。

 

あるところまでいくとあなたの身体に限界が来ると思いますが、それが成長痛です。

 

大人にはないということは、子供の身体はこんなにも成長し、変化しているということになります。

 

それが1週間、1ヵ月その程度で終わるなら問題ないのですが、

 

子供の成長ってそれで終わりですか?

 

当然ですが、骨の長さや形が変わればそれに合わせてバランスも変化します。

 

そのためには少なくとも私はその子の為を思うなら治療するのに最低3ヶ月は時間かけて見ていきたいですし、

 

その後もメンテナンスが必ず必要であると考えています。

 

正直、申し上げにくいのですが「5回で猫背治ります!」はその後その子がよっぽど気をつけることをしない限り必ずまた戻ります。

 

歯の矯正を子供さんにされている親御さんもいてるかと思われますが正確に知っているわけではないですが

 

あの治療って3ヶ月で終わる治療なんてあるのでしょうか?

 

半年、一年単位の経過観察が必要なんではないでしょうか?

 

正直、歯は代替がきく部分もあります。

 

しかし、身体の骨に関しては代わりになるものなんて今はありません。

 

姿勢に関しては大人になってからよりも子供時代から意識できることは必ず子供さんのプラスになります。

 

スポーツ、勉強、性格、見た目、すべてにおいて関係してきます。

 

それがいかに大事であるか、姿勢でどんな損をするのか、それを知っているのは決して子供さんではありません。

 

あなたが学生時代からこうしとけばよかったと後悔したことがあるならば、一度ご相談ください。

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る