子供の猫背を治したいと思っておられる親御さんへ④「子供と大人の意識の違い」|大阪市天王寺区・生野区の肩こり・腰痛・猫背・骨盤矯正治療なら、あだち鍼灸整骨院へ

あだち鍼灸整骨院

予約制 06-6716-1117

施術時間
午前8:30~12:30、午後3:30~8:30
定休日
土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ

アクセス

予約

あだちブログ

子供の猫背を治したいと思っておられる親御さんへ④「子供と大人の意識の違い」

  • 10代~20代前半の猫背矯正
  • 2016年3月30日

どうもこんにちは。

 

学生時代から猫背の治療をしていかなければならない理由を説明していきます。

 

私は自分でできるなら、自宅で可能なら猫背を治すことについても自宅でやればいいと思っております。

 

お母さんも一度は姿勢を正しなさいと注意したことがあると思います。

 

それで治ったことがあるでしょうか?

 

一瞬姿勢良くしても結局また戻ってしまう。

 

それはやはり自分自身の猫背や姿勢に対する意識が低いからにほかなりません。

 

大人になって意識出来るのはおおよそ1,2割と言われています。

 

それでもなかなか治すことが出来ないのに、子供の時の姿勢に対する意識なんてもっともっと低いはずです。

 

意識は低くなっているのに周りの環境はどんどん姿勢が悪くなりやすい環境になっている。

 

姿勢が悪く苦労してきた自分やその周りの大人の事を知っているが、

 

それを伝えたところでやはりなかなか結果を出せないのが現状ではないでしょうか?

 

そのうち子供は大きくなり、結局姿勢の悪いまま育ってしまいます。

 

今これを読まれているお母さんにお伝えしたいのは決して姿勢が悪いのは子供のせいではないという事です。

 

もちろんあなたのせいでもありません。

 

いうなれば周りの環境がよりその方向に導いてしまっています。

 

もしもそれを変える気があるなら、あなたの周りの専門家をお尋ねください。

 

その為に私たちは存在しております。

 

 

姿勢・矯正に関することはお気軽にご相談ください。
  • 予約制 06-6716-1117
  • メールでのお問い合わせはコチラヘ
土曜のみ8:30~13:00 【定休日】土曜午後・日曜・祝日

ページトップへ戻る